製品

AppBilling

イノベーションとエンゲージメントのシステムがデジタル化を推進します。

概要

AppBilling は、最新型の課金インフラを提供し、デジタル化の実現を支援します。将来に備えている企業では、新しい事業分野に参入したり、レガシーの業務システムをリプレースしたりするにあたり、イノベーションとエンゲージメントを促進するシステムとして AppBilling を導入し、Time-To-Market の短縮や解約率の低下、そしてユーザーあたり売上の拡大といったクリティカルな事業目標を達成しています。AppBilling の柔軟なオープン アーキテクチャでは、企業が採用する自社製品やサービスの課金方法についての前提条件は皆無です。そのため、前例のないビジネス モデルや課金指標にも容易に対応できます。


もっと詳しく知る
Appbilling Cloud 01

「当社の要望とニーズに合うカスタマイズ可能な課金ソリューションを求めていましたが、適切なものがなかなか見つかりませんでした。検討したシステムの大半は構造が固定化されており、当社の要件を修正する必要がありました。どれも困難で妥協が求められましたが、AppBilling では妥協の必要がありませんでした。AppBilling なら当社に必要なものがすべて揃っています」


- スレシ・ラサクラスリア氏, 開発担当副社長

革新し、競争し、適応する

従来の業務システムは、市販のシステムであれ、自社開発であれ、競争力を失いつつあります。AppBilling なら、課金構成をリスクなしにすばやく変更できます。そのため、進化する新興市場での実験をサポートし、企業が革新し、競争し、そして適応するための力を与えてくれます。

Appbilling Innovate Compete Adapt 06

重要指標への注力

課金は企業のあらゆる部分に影響をもたらし、ユーザーとのタッチポイントとしても重要な機能です。AppBilling は課金関連プロセスをより正確でスムーズな体験に改善し、CSAT、NPS、解約率といった指標を向上させます。また、AppBilling は売上漏れにも対応でき、従来の課金インフラで発生していた資本的支出や営業経費を大幅に削減できます。

Appbilling Drive Metrics That Matter 03

将来性に優れた課金システム

優良企業は常に新しいトレンドをキャッチして新しい製品やサービスを提供し、利益につなげる方法を模索しています。AppBilling の柔軟性とカスタム性によって、イノベーションを阻害する課金システムではなく、促進するシステムが手に入ります。また、AppBilling のクラウド アーキテクチャは拡張性が高いので、どんなビジネスの成長にも遅れを取ることはありません。

Appbilling Future Proof Billing 04

AppBilling クラウド

AppBilling クラウドは、定期的な課金とクラウド サービス収益化のためのスケーラビリティと柔軟性に優れたプラットフォームです。

Appbilling Cloud 01

AppBilling のエキスパートから詳しい情報を学んでみませんか。